ロゴ 沖縄県立浦添高等学校

ロゴ 沖縄県立浦添高等学校

校長あいさつ

 このたびは沖縄県立浦添高等学校のホームページへアクセスしていただきありがとうございます。本年4月1日付けで着任いたしました第23代校長の儀間清浩(ぎまきよひろ)と申します。関係者の皆さんや中学生の皆さんが,本校のHPをご覧になり本校の教育活動を少しでも知っていただくことができれば幸いです。

 本校は、沖縄本島那覇・浦添地区の特色ある学校として、昭和40年に創立され、今年で55年目を迎え、創立以来24,000名を超える卒業生が巣立っています。「自ら判断し、責任を持って行動する人間を育成する。高い目標を掲げ、初心を貫く、粘り強さを備えた人間を育成する。思いやり、いたわりの心をもった人間を育成する。」を教育目標に掲げ、また、2004年に出された「浦高宣言 自主・自立 ここから始まる 夢・実現」をスローガンに生徒と教師が協働で学校を発展させてきました。創立50周年では「進化するNEXT STAGE」をうたって、文武両道を合言葉に、生徒一人一人の自己実現をめざして努力を重ねてきました。

近年の実績を紹介しますと、国公立大学合格者数47名、県高等学校総合体育大会総合4位、皆出席者数270名、成績優秀者数543名、部活動加入者73%と「文武両道」を実践しております。特に、英検準1級合格者、神奈川大学全国高校生俳句大賞で最優秀賞者の輩出や第41回全国高等学校ハンドボール選抜大会女子ハンドボール部準優勝(平成29年度)、全国高等学校空手道選抜大会女子団体形準優勝(平成30年度)に輝いたことは「進化する浦添高校」を印象づけているものと自負しております。また、姉妹校締結をした米国モンタナ州ボーズマン高校へ生徒を派遣するとともに、留学生も受け入れるなど、国際社会で活躍する人材育成と語学教育を推進してきました。  

 職員の研究に関しましては、県教育委員会より昨年度に引き続き進学重点拠点校に指定され、新たに実施される大学入試センター試験に対する問題検討や授業展開の工夫に力を入れています。

 情報技術革新が急速に進展し、経済・文化のグローバル化が激しく予測困難な時代にあっても、私たち教職員は生徒の自立を支え、たくましさと豊かな人間性を育み、生徒の希望進路実現に向けた教育を推進していく所存です。

 今年度においても、学力向上、国際理解教育の推進、学校行事や部活動等を通しての人間形成等、保護者、同窓会、後援会、地域の皆様及び関係機関等のご支援、ご協力のもと、浦添高校のさらなる発展のために誠心誠意取り組んでまいります。

平成31年4月1日   
沖縄県立浦添高等学校
校長 儀 間 清 浩